一般的なオーガニック野菜の購入法と価格相場

オーガニック野菜はどこで買うのがお得?

有機栽培によるオーガニック野菜や有機野菜、広義では含まれる無農薬野菜までひっくるめて、有機栽培の農作物全般に共通するのは生産コストで、そのコストの高さはそのまま価格に反映されることになるために、有機栽培の野菜は基本的に高価であり、余程収入に余裕があるか、有機栽培野菜の生産者でもなければ、日常的に食べられるようなことはまずありません。

最も手軽なスーパーのような大規模小売店はその性質上、高額化しがちで、八百屋もその多くはスーパーとそう大きな差はないでしょうし、農家との直接取引は価格面の問題は解消できるかもしれませんが、個人契約や個人取引を主とする規模の農家は小規模経営の傾向にあり安定供給は望めないことを勘案すると、安定供給はスーパー等の小売店が長け、価格面では農家との直接取引が勝るのが、有機栽培野菜流通の実情でしょう。

インターネットでのオーガニック野菜相場

インターネットに依存する側面が強いために安定的な供給は難しいものがありますが、オーガニック野菜をはじめ、有機栽培の野菜は農家による専売サイトや既存の大手インターネットオークションサイトやフリーマーケットアプリでも販売されており、一箱単位での購入が基本ではあるものの、インターネットを介することによって、トータルでは小売店等での購入よりも安価での購入が可能となります。

インターネット上の相場は二千円から四千円といったところで、野菜のキロ単価と一箱の内容によって前後する他、業者によっても差異がありますが、季節ごとの旬の野菜を一箱に収めたセットのようにテーマ性をもったセットを販売するなどの工夫も見られ、市場規模も拡大傾向にあるようです。


この記事をシェアする
TOPへ